第2回美山音楽祭へのご支援のお願い

目次
主に企業・団体様
主に個人様
美山音楽祭とは?

この度、京都府南丹市美山町におきまして、
2024年9月13日(金)から17日(火)までの期間にかけて、
「第2回 美山音楽祭」を開催する運びとなりました。

本イベントは、期間中美山町内各地の旧小学校やカフェ、
かやぶきの施設などで、
演奏会ワークショップ
展示企画楽器体験会などさまざまな公演が開催され、
原則どの公演も無料でご参加いただけるものとなっております。

今年は「結ぶ」を合言葉に、昨年以上に小学校や町内の方々との連携をより深め、
より地域に根ざした「手作りの音楽祭」として皆さんと共に創り上げてゆく所存です。
また、音楽に限らず、様々なジャンルとのコラボも積極的に行ってゆく予定です。
つきましては本イベントの趣旨をご理解いただきご支援を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第でございます。

第1回の様子についてはこちらのページをご覧ください。

お問い合わせは、miyama@imayo-music.jpまたは075-275-7570(今様音楽企画・リコラボ共用)までよろしくお願いいたします。

※南丹市内の企業・団体の方でご支援いただける場合は、個別のご対応をさせていただきますので、
上記連絡先までご連絡いただけると誠にありがたく存じます。

主に企業・団体様向け(南丹市外)→ご案内資料(PDF)

  • 広告掲載によるご支援

上記画像のような3つのプランをご用意しております。
お申込み方法、締切等詳細はご案内資料(PDF)をご覧ください。

(お申込みフォームはこちらのGoogleフォームからお願いします)

  • その他ご支援

その他、個別のご支援も受け付けております。
本来は私どもよりご提案させていただくべきことではありますが、
「手作りの音楽祭」「積極的なコラボ」などといった性質上、皆さまからのアイディアも広く募集しております。
ステージ企画のみならず、ブース出店、旧小学校の教室や施設を丸々一棟使った展示企画、
音楽とコラボした新しいコンテンツなど、ぜひ企業・団体の皆様方からのアイディアを募っております。

お問い合わせは、miyama@imayo-music.jpまたは075-275-7570(今様音楽企画・リコラボ共用)まで
(お電話は出られない場合がございます。留守電に録音していただければ折り返しご連絡させていただきます。ご了承ください)

主に個人様向け

個人の方は、1,000円からご支援いただけます。

申込フォームはこちらです。

ご支援いただいた方のお名前は、当日配布いたしますパンフレットに掲載させていただきます。
皆様からの温かいご支援、心よりお待ち申し上げております。

また、現在「出演アーティスト」や「当日ボランティア」という形でのご協力していただける方も募集しております。
詳しくはこちらのページをご覧ください。


美山音楽祭とは?

京都府南丹市美山町で2023年7月に初めて開催したイベントです。

「生の音楽」「本物の楽器の音」に触れる機会が都市部と比べて少ないこの地の方々に、
音楽に触れてもらい、音楽家も住人の方々も一緒になって交流しながら楽しもう、という想いで、
クラシック音楽の作曲家や演奏家などアーティストによって組織された「今様音楽企画」が働きかけ、開催が実現しました。

2023年の第1回美山音楽祭では、2023 年7⽉28⽇(⾦)〜31⽇(⽉)の4⽇間にわたり、
全公演無料で、11会場20公演行い、のべ437名のお客様にお越しいただけました。 

昨年開催した第1回の情報はこちらです。

第2回美山音楽祭

第2回美山音楽祭は、2024年9月13日(金)〜17日(火)に開催。

メイン日程は9月14日(土)〜9月16日(月祝)
美山町内の5つの地域(大野・知井・鶴ヶ岡・平屋・宮島)で行われ、
演奏会ワークショップ
展示企画楽器体験会などさまざまな公演を開催。
原則どの公演も無料でご参加いただけるものとなっております。

また、
9月13日(金)には南丹市立美山小学校の方々を対象にしたオープニングコンサートを、
9月17日(火)には田歌舎による出演者・関係者を対象にしたクローズドコンサートを、
それぞれ予定しております。

今年は南丹市立美山小学校と長い期間連携させていただき、
音楽の創作の授業にお邪魔させていただき、
「美山音楽祭のテーマソングを作詞作曲しよう!」
というプロジェクトを進めております。

その他にも、様々なコラボや、プレイベント、さらには宿泊企画など、
第1回の時には実現できなかった企画も多く、
昨年より大幅にパワーアップした音楽祭となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です